元気実感の知恵袋
発想が変われば元気になれる
ナガミネコーポレーション(株) 
トップ メルマガバックナンバー   ショッピング


■■果物は食前・食後どちらが良い?■■

果物を食前に食べると消化が物凄くよくなり断然食前が良いです。
一般には食後のデザートで果物がよくでますが、できれば食後よりも
食前に果物を食べるのが、より元気実感になります。

満腹状態の食後に果物を食べても、果物を食べないよりはましですが、
食前に比べ胃腸のスッキリ具合は落ちます。不調や病はまず消化不良から
始まることが多く、消化を良くするには酵素が不可欠なこと、
更に強力な酵素補給となる果物を食べるタイミングや酵素を
たくさん含む食品を知っているかどうかは寿命にも影響してきます。


■見過ごされている酵素
7大栄養素というと炭水化物・タンパク質・脂質・ミネラル・ビタミン・
食物繊維・ファイトケミカルですが、酵素が欠落しています。
酵素は食べている最中や食べたすぐ後から消化の良さを実感できる
不可欠の栄養素ですが、加熱すると失われてきます。様々な酵素を
生み出す納豆菌のように熱に強い菌もあれば、野菜や果物のように
風呂より熱い温度では酵素は無くなるものもが多いです。

酵素を入れ8大栄養素と考えると元気度が上がってきます。
生野菜・果物・発酵食品も摂らず、加熱した野菜で十分と
勘違いすると酵素不足になります。ガンなどの生活習慣病に
かかる人には、加熱料理中心で発酵食品や果物はあまり食べない
酵素不足が多い点も指摘されています。


■酵素不足は消化不良と代謝不全
酵素は身体のあらゆる活動の促進に不可欠で、特に消化と細胞再生の
代謝に影響します。食品からの酵素の摂取が少ないと消化のために
酵素が大量に消費され、代謝のための酵素が不足することが
知られています。胃腸がスッキリしないことが常態化すると、
消化不良と酵素不足で不調や病につながると知るべきです。

身体は細胞の再生により維持されますが、その良し悪しを
左右するのが消化・吸収・解毒・排泄で、総称して代謝が
良いとか悪いとかいいます。トップバッターの消化の良し
悪しが不調や病気まで大きく影響しています。

消化が悪ければ、腸内環境が悪化し、腸内のばい菌や変形した
赤血球が全身を巡ります。血液は骨髄で作られるのか腸で
作られるのかの論争は決着がついていませんが、赤血球の質を
決めるのは腸内環境であり、食べ物が大きく影響します。
又胃薬は胃酸の分泌を抑えピロリ菌等を増やし腸の状態も
悪くするため要注意です。


■飽食時代のスッキリ栄養素:酵素
現代病は食べ過ぎと微量な栄養素不足が主因と言えます。
食べ過ぎてもお腹がすく工夫が大事で、酵素を摂ること、
及び酵素を摂るタイミングを知る必要があります。

食前1時間ぐらい前から食の直前に、果物をたくさん食べると、
消化がとてもよくお腹が空き違い実感です。又食前の果物は
食後に食べるよりもはっきりと美味しく感じます。

食べ過ぎでお腹が空かない時でも、おやつに果物を食べると
お腹が空くようになります。加齢と共に消化力が落ちてきますが、
果物を食前に摂ると、食物の本体が来る前に、胃腸は
消化モードになります。


■酵素を多くする工夫
酵素やある種の成分の反応する力を力価(りきか)といいますが、
酵素の場合胃腸がスッキリする度合いで食品の力価を自分で
知ることができます。しかし、酵素の力価の高い食品でも、
食前か食後かにみられるように摂るタイミングで力価の
実感度も違ってきます。

季節の果物/生野菜・発酵食品は酵素をたくさん含む食品です。
味噌汁・納豆/梅干/酢や漬物は手軽で強力な酵素補給源です。
酵素不足には、食後に食べても短時間にスッキリする程の強力な
玄米酵素のような発酵食品もあります。

消化の良い食べ物も大切で、お粥や全粒粉もいいです。
食べ過ぎ状態の時にはお粥は特に良く、しかもとっても美味しいです。
玄米と玄米全粒粉を比べると、消化の良さでは断然全粒粉です。
食物繊維が多いこんにゃく・寒天・きくらげもとてもよく、
消化・解毒・排泄がスムーズになります。
消化をよくすれば消化酵素が節約でき、その節約分を
代謝酵素にまわし元気度も上がってきます。


■果物・生野菜ばかり食べていても駄目
土壌・河川・海水の良し悪しを決めるのはミネラルで、人間や
生物を含め最も大切な栄養素といえます。ビタミンや酵素等は、
体内である程度作られますが、ミネラルは作ることができません。
酵素補給だけでなく、ミネラルを中心とした他の微量な栄養素の
補給が必要です。

生野菜は食べれる量が限られているので、酵素はとれても
生野菜ばかりでは、ミネラルやビタミン、食物繊維、
抗酸化物質などのファイトケミカルが不足してきます。
煮野菜ならたくさん野菜が食べれ、又葉野菜だけでなく
根野菜も色々食べる必要があります。ミネラルはエンジン、
酵素はエンジンオイルのような関係です。


■■果物から見える酵素の大切さのまとめ■■
不調や病は消化不良から始まる場合が圧倒的に多く、
消化不良は吸収・解毒・排泄や細胞の再生を阻害します。
消化をよくするには酵素が大切であり、酵素を多く含む
食品を早めに摂ることがポイントです。

食前やおやつに果物を食べ、食事は生野菜や発酵食品も
食べるといいです。果物は食前に試すと違いビックリの
スッキリ実感食です。